ラディオン'sカルテ ~株式投資ブログ~

株式投資の売買記録や投資生活について発信していきます

株式投資結果報告:2020年1月第3週

こんばんは!ラディオン'sカルテ管理人のラディオンです!

2020年最初の投資結果報告をさせていただきます。 

 

 

1.総投資額変動

入金額 :¥1,500,000円

評価額 :¥1,264,577円

評価益 : ¥235,423円 ( ‐15.69%)

 

 2.今週の売買結果記録(確定利益/確定損益)

なし

3. 現在保有銘柄

f:id:Radion0000:20200126151010p:plain

4. 今週の振り返り

今週の利確銘柄に関して

なし

 

現在の保有銘柄に関して

・日本タバコ産業(JT)

含み更に増えてます。

 

配当金狙い銘柄のため保有続行。

 

・オリックス

ちょいプラスにあたりをうろちょろしています。

3月の優待までは保有予定です。

しばらくは、このまま保有予定です。

 

・みずほ

配当金狙いで購入しました。

配当金は年2回で1回あたり3.5円(1年で7円予想)ですので、3000株ほど購入。

これだけで年間3000✖(3.5+3.5)=¥21,000増えることになるため割は良いです。

3月が配当金の権利月であること、相場の変動が少なくなってきたのでスイングし難いことを踏まえて配当金狙い銘柄を増やしました。 

 

最後にひとこと

1月もほとんど終わりですね。

今月は資産変動で見ると含み益が年始より1~1.5万円ほど出ております。

が、高配当金銘柄を抱えているので配当金の権利が確定してしまえばプラスに転じると予想し放置しております。

ただし、JTに関しては売り上げの低下などの問題も抱えている点や税金が引き上げられた場合に大幅な値下がりをすることが過去のチャートから予想されますので逆指値でロスカットラインの設定は必要と考えています。

 

また、Twitter上でも少々触れましたが、現在の相場が非常にスイングトレードをしにくいと感じています。(私だけかもしれませんが・・・)

大きな理由として、

  1. ダブルインバースの貸株比率などから察するに株価の値下がりを待つトレーダーが多い
  2. 米中貿易問題も多少落ち着いているため株価の大幅な値上がりにつながる材料が少ない
  3. 中国のコロナウイルス問題など、日本へ少なからず関係してくる不安材料が出始めている

というところです。

値下がりを期待しているトレーダーが多い以上、逆張りで大きな利益を狙うのが難しく順張りをしようにも良い材料がそこまでないため大幅な値動きがない状況です。

昨年、このような相場で無理に利益を狙いに行って大きななマイナスを作ったこともあり今年は配当金+株主優待での利益を狙ってトレードしております。

スイングのタイミングが来た際には新たに買いを入れたいと思っていますが、もうしばらくはこのような相場が続きそうですね。

 

以上、今週の報告でした。

TwitterでmyTradeによる資産変動もつぶやいています!

興味がある方はそちらも見ていただけると嬉しいです。

それでは皆様、また来週お会いしましょう!! 

スポンサーズドリンク