ラディオン'sカルテ

株投資初心者の売買記録

【診療放射線技師の株式売買記録】GWなので今年の取引を見返して反省会

こんばんは、ラディオンです!

いよいよ令和に突入しましたね!

もう、2019年も3分の1が終わったと思うと時の流れは速いです

 

今回はGWで株式の取り引きがないため、2019年の途中経過報告と反省会をしたいと思います。

今年中に負債回収できるのかなー( ;∀;)

 

まずは、2019年の資産変動はこちら!

 グラフは、アプリのmyTradeを使ってみましたよー!

御覧の通り、1月のショックをモロに受けておりますwww

 

当時保有していた株式を自動ロスカットしていたり、売りチャンスをうかがいながらロスカットしたりと1月~3月で10万円程度マイナスをたたき出しています。

 この当時の取引方針は、完全にトレンド狙い(グラフ見ているだけ)✚みんかぶなどのサイト情報を参考にしていました。また、逆指値で保険用の取引を設定するくらいはしていました。

 

今思えば、なんでそんな取引方法でイケると考えていたのか…

それでも昨年はトントンくらいの取引してましたからね(12月除く)、そのせいでしょうかね…

 

 大きなマイナスを作り、さすがにまずいと考えたのが2月初めくらいでしょうか

ネットサーフィンをして、これだけは読んでおけというレビューの多かったこちらの本を購入しました

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

 

 メルカリで購入したので知りませんでしたが、改訂版が出ておりました( ;∀;)

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版

 

 読んでみた感想としては、

わかりやすいんだけど、何をしていいのかわからないぞ笑

という感じでした。

というのも、四季報などの読み方は少し分かったのですが、具体的な買い・売りの目安が分からなかったんです。

そして、更に調べていくうちに、自分が欲しい情報がチャートの読み方と呼ばれるものだと気づきました。

とりあえず、新しい本を買うかと考え購入したものがこちらです。せっかくなので同じ著者の本を購入しました。

株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書

株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書

 

初心者としては、こちらのチャートに関する内容の方が先に知りたかった!!

トレンドの知識を持っていれば、もう少しロスカット時のマイナスを減らせたのに!!

と後悔しております。

 

本より上昇トレンド・下降トレンドの概念を知り、保有株におけるこれらの動向を見ながら4月は取引をしておりました。

結果としては、✚23,218円の利益!(^-^)

具体的な判断基準ですが

  • 上昇トレンドに切り替わりそうな株を狙う
  • 短期間で急激に株価が下がった銘柄を狙う
  • マイナス2%でロスカットの自動設定
  • 下降トレンドに移行した銘柄はその時点で売り
  • 多少のマイナスでも利益になるよう、株主優待のある銘柄を優先して購入
  • 5%以上のプラスであれば、利確も視野に入れながら取引を行う

 という感じです。

 

この方針で出した利益は、ひと月で保有資産のプラス2%と考えるとなかなか悪くないのではないか?(この数値で年末までいくなら年間プラス18%)

しかし、この方針では大化け株と呼ばれるような株を買うことが不可能であることも何となく感じています。

企業の資産情報を無視してチャートのみでトレードしているため、短期的な売買には向いていても中・長期的な売買に向いていないためです。

今後の方針としては、現状の株式売買方針で資産の60%程度を運用、予備の購入費に20%、残りの20%を今後が期待できるような銘柄に投資しようかと考えています。

また、早めに今年のマイナス分を取り戻したいですね。

 

GW明け初日は、市場動向の判断のため売りは入れても1銘柄程度にする予定です。

初日より2~3日後の変動の方が大きそうですし、みんな同じようなこと考えているでしょうからね。

 

最後にまとめです

2019年の取引の反省点

・必要な知識を勉強しないと大きなマイナスを作る

・売買の判断基準を明確に設定し、数値以外の判断をなくす

 

今後の方針

・現状の売買方針でプラスが出せるうちはプラスを生み出す

・さらなるプラスを生み出せるよう資産の20%程度で新しい方針も試す

・今まで売買してこなかったジャンルの株もサーベイしていく

・まずは今年の負債分を回収

 

それでは、また次の記事でお会いしましょう!